大阪でたるみ治療を受けました

たるみ治療は手術や注射やレーザーや超音波など様々

顔のたるみを解消すべく大阪のクリニックのカウンセリングへたるみ治療は手術や注射やレーザーや超音波など様々興味のあったボトックス注射を選び施術を受けた

ヒアルロン酸注射にはいろいろなメリットがあり、簡便で安全性が高く副作用が少ないことがあげられます。
安定した効果が得やすい特徴があるので、幅広い世代の人が利用しているそうです。
ラジオ波の場合は真皮層のコラーゲンに作用することができ、ラジオ波を使ってコラーゲンを熱収縮することができます。
コラーゲンはたんぱく質の一種で熱を与えると変性し、即時反応するので治療した後すぐ効果を時間することができるそうです。
変性によって収縮したコラーゲンは収縮したまま修復したり、再構成され顔を引き締めることができます。
治療してから数ヵ月〜半年ほど効果を得ることができると言われました。

私の年代前後で顔のたるみや法令線がない人はだいたいボトックス注射をしてるわね

— 🐺吸鬼の愛華🐺 (@siroi_cocoro) 2019年3月25日
超音波を使う場合、複数の超音波を皮膚表面から照射し深部にある一点に集中させてから熱を発生させる仕組みで、皮膚表面ではあまり熱量が発生せず熱傷のリスクを少なくしながら皮下において十分な熱量を与えることができます。
超音波の特徴を生かすことによって深部に熱量を届けることができ、短時間で施術することができるそうです。
ラジオ波やレーザー、超音波などを使った治療のメリットとして、安全性が高かったり、異物を注入しないことがあげあれます。
自然に若返られることができるので便利です。